寝台車の内部

B寝台2人用個室【ツインルーム】

B寝台2人用個室【ツインルーム】

ツインルームの概要

ツインルームはその名の通り「2人用」のB寝台個室で、カード式のキーを装備してセキュリティーが図られています。シングルツインとは異なり、進行方向に対して直角に寝台が配置されていて、向かい合う2つの座席をつなげて寝台になる下段部分と、頭上で上下に昇降可能なタイプの上段寝台からなっています。上段寝台をいっぱいまで上げると二枚の窓が素晴らしい解放感をもたらします。
座席部分では、両座席の間に収納式中型テーブルがありますが、片方の座席は窓を背にした配置なので車窓を眺めるという点ではシングルツインに利点があります。とはいえ、窓側の座席のほうはアームレストを短くカットされており、体を横に向けやすく工夫されています。

●ツインルームの長所その1【寝ながら眺められる車窓】

トワイライトエクスプレスの個室B寝台このタイプの部屋の最大の特徴は、上下二段で2枚ある大型の窓。ベッドを収納した状態では大きな解放感ですし、上下とも寝台のセットをした状態でも上下それぞれが車窓を眺めることができるのです。もちろん各寝台に読書灯が設けられていますし、カーテンも各窓独立タイプのものが取り付けられています。

●ツインルームの長所その2【上段ベッドは昇降できる!】

この部屋の幅はB寝台としてはかなり広いんです(約140cm?)。その広さを上にも広げてくれる機能が、「上段ベッド昇降機能」。50cmの可動範囲で上昇し、座席使用時の唯一の圧迫感を取り除いてくれるので「本当にB寝台?」と思うくらいの十分なスペース、まさにあっぱれです。

●ツインルームの長所その3【2部屋つなげて4人個室に!】(1・2番限定)

いまやプラチナチケットとなっているトワイライトエクスプレスにおいて、同じ号車の1,2番を連取りできることはまれになってきましたが、親しいお友達同士や親せき同士など4人でもし連取りできることがあれば、二つの部屋の仕切りを取っ払って「コネクティングルーム」にすることができるんですよ。一つの部屋に窓が4枚!すご~い贅沢ですよね!

現在は時刻表に載っている公式運転の日ではなく団体臨時列車で運行するときに使用されたり、旅行会社を通してチケットを取れた場合がおもな使われ方のようです。

●ツインルームの長所その4【全部屋海側向き!】

このタイプの部屋はすべて、山側に通路と入り口ドアを配置してあります。つまり部屋はぜ~んぶ海側に窓がある配置です。これでこそ、トワイライトを楽しむコンセプトの列車と言えますよね!

●温かな雰囲気の照明と配色

シングルツイン・窓上の照明 個室寝台では周りの人を気にすることなく「照明をつける」ことができます。遠い海に浮かぶ漁船の明かりを見ながら晩酌をするのも自由。眠りに誘われるまで本を読むことも自由。そんな自分だけの時間をやさしく照らしてくれる照明は、シンプルながら温かな雰囲気のものが使われています。(画像はシングルツインのもの)

それは、寝台や座席の落ち着いた配色、壁面の木目調の柄ともよくマッチしているからこその「心地よい空間」なのだと思います。この木目調の部分はおそらくダイノックシート(住友スリーエム社)か、その類似製品を施工したものと思われますが、ところどころめくれが生じ始めていますので幾らかの補修が必要な感じです。(すみません、職業柄そのあたりには目が行ってしまいまして・・・)

ツインルーム・B寝台券切符の予約

数はあっても人気と旅行会社が難敵、高い競争率に!

このタイプの部屋は全部で23室(5号車・6号車に各7室、7号車に9室)ということで、シングルツインよりも数は多いのですが、どうやら旅行会社が多くおさえているのがこのタイプの部屋だという噂。ですから部屋数は多くあるものの、結果的に競争倍率が上がる傾向にあります。7号車、6号車は喫煙可、5号車は禁煙となっていますので、タバコのにおいがいやだという方は禁煙ルームの枠は6室しかないことを覚悟です。

価格はリーズナブル!

気になるお値段ですが、個室としてはかなりリーズナブルですね。
【2人使用】16320円(1人平均8160円)
この設備は一昔前ならA寝台。 かなり満足の設備が!リーズナブルに楽しめます!

お役立ち外部サイト

【トレインブックス】

「トワイライトエクスプレス」のミニサロン付き“ツイン”(オハネ25 513)
****** 7号車に使用されるオハネ25形511~513のうちの1両。外観写真
「トワイライトExp.」の“ツイン・シングルツイン”合造車(オハネ25 525)
****** 5号車・6号車に使用されたオハネ25形520番代車両の外観写真と、改造前後の見取り図。

関連記事

  1. B寝台開放型(1人or4人用)【Bコンパートメント】
  2. B寝台1人用個室(2人可)【シングルツイン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Produced by NIHONKAI FACTORY

日本海ファクトリー
〒989-6412 宮城県大崎市岩出山下野目小泉74-4
070-5651-1158 FAX : 0229-72-2282
日本海ファクトリー・E-mail

●画像ご提供のお願い●

 このサイトは、大勢の方の画像提供のご協力で成り立っています。 その際、お望みの方には「運営していらっしゃるホームページまたはブログ」等へのリンクを設置させていただきます。 ご協力いただける方はメールにてご連絡くださいませ。  *ただし、類似写真が重複する場合等、構成上お断りさせていただくこともあり得ます。ご理解ください。
PAGE TOP